SHIINBLOG

飲食経営コンサルタントの呟き日記

和食洋食と修行後、居酒屋や創作料理店など計5店舗管理しその後独立。準備~開業~経営~展開まで、お役に立てれば幸いです!たまーに趣旨と違うこと書きます。笑

〝飲食店ネット集客術〟時代の流れはホームページにあり。

ネットで集客する方法

近年インターネット上で集客を重きにおいたサイトが次々と出てきております。

代表的なサイトは…

食べログ

ぐるなび

ホットペッパー

などがあります。その他にもヒトサラやレッティなど数は多い。

 

それぞれの媒体に強みがあり、食べログは少人数を多数集客しやすく、ぐるなびは団体向け。ホットペッパーは女性に強く、掲載料はプランによって違う。

 

予約するお客様の流れ

ひと昔前ではお客様の流れは、上記サイトどれかを拝見し、気に入れば予約するといった流れでした。

 

しかしながら最近では、サイトに掲載する飲食店が増え情報が多く、一つのサイトを見ただけでは予約してくれません。

 

「ここのお店気になるなー」

とお客様が見て気になれば、その飲食店を他のサイトで調べ尽くした後に予約に繋がるといった流れが、現在は主流です。

 

その為サイトに掲載している情報量が多いほど、集客しやすいというわけです。

 

自店のホームページを持つことがカギ

f:id:wasyokuninn:20170610041133j:plain

現在媒体を契約していても、費用対効果が悪く集客に繋がらない…

それは媒体のプランにより情報量が少ないことが原因とも言えます。

 

また媒体を契約していても、掲載店が多くワンクリックで他店の情報が見れてしまう為、非常に予約が取れ辛い。

 

しかし自分でホームページを持つと、お店の情報を載せたいだけ載せることができます。他店と差別化を図りネットで集客するには、この情報量で勝負する他ありません。

 

ホームページのみの集客は忍耐が大事

いざ自分のホームページを持ったところで、そのホームページを見てくれるお客様はどれだけいるのでしょうか…

 

答えはほとんどいません。なぜなら自分のホームページが検索に強くなるまで時間がかかってしまうからです。

 

ホームページのみでネット集客するのはあまりオススメできません。

 

媒体とホームページを合わせて集客する

先ほども記載した通りお客様の流れは、一つのサイトを見て気になればお店を検索し、予約するか否かを決める時代です。

 

ですので媒体と合わせてホームページを持つことが大事。媒体でお店を知ってもらい、お店の名前を検索しホームページを見てもらうことが、自店をよく知ってもらい予約に繋がりやすい。

 

実際食べログなどに掲載しているお店がホームページを持ったことにより、集客力が強まった事例は数多くあります。

 

ホームページを持つには…

いざホームページを作ろうと思っても、自分でするのはなかなか難しいのが現実です。

無料のホームページを持とうにも、重要なお店の宣伝なのに広告が入ってしまい、ホームページを持つ意味がなくなってしまったりなど…

 

業者に依頼するととてつもなく高額になってしまうホームページですが、最近では低コストで簡単且つ本格的に持つことのできるものも出てきています。

 

月額1000円で本格的なホームページはこちら

 ホームページを有効に使い、集客に役立ててください。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

集客に困っている方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

<関連記事>

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com