SHIINBLOG

飲食経営コンサルタントの呟き日記

和食洋食と修行後、居酒屋や創作料理店など計5店舗管理しその後独立。準備~開業~経営~展開まで、お役に立てれば幸いです!たまーに趣旨と違うこと書きます。笑

【珈琲のマメ知識】代表的なコーヒー豆の種類とその特徴について

f:id:wasyokuninn:20170323052920j:plain

コーヒーの3大原種

朝起きてコーヒー片手にホッと一息…そのコーヒーの種類知っていますか?

 

今では200種類以上もあるコーヒー豆ですが、実際は3大原種と呼ばれる3つの種類からできています。

まずは3大原種について知ろう!!

 

1)アラビカ種

アフリカのエチオピア高原原産であるアラビカ種は、楕円形の形をしており、味や香りが良好で有名です。また適度な酸味があり、世界で最も多く生産されています。

 

主な生産国は、ブラジルやコロンビアなどの南米、エチオピアケニアなどの中米、インドやフィリピンなどのアジアなどで作られており、コーヒー全体の70%を占める種類です。

 

2)ロブスター種

丸みを帯びた形をしている種類で、酸味が少なく、苦味とコクが特徴です。主な生産国はアフリカ、インド、インドネシア、フィリピンなどです。

 

コーヒー生産量全体の20%を占めている種類です。

 

3)リベリカ種

アフリカのリベリカ地域で発見された種類で、形はひし形のものです。味と香りが強く、また苦味も特徴で、少量しか生産されないのであまり出回りません。

 

主な生産国はリベリカ、コートジボワールスリナムなどで極少量生産されています。

 

コーヒーの焙煎度合と代表的な豆の種類

「コーヒー」はコーヒーの木の実の種子を加工して作られます。

 

その実を焙煎した後流通しますが、煎る度合により呼び名が変わります。

一般的に流通しているものは、

浅煎り(シナモンロースト)

中煎り(ミディアムロースト)

深煎り(フレンチロースト)

極深煎り(イタリアンロースト)

などの種類があります。

f:id:wasyokuninn:20170323053204j:plain

 

煎りが浅ければ浅いほど酸味が多く、深いほど苦味が強くなる為、自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

次に代表的な豆の種類についてまとめます。

コロンビア

コロンビア産で、程よい酸味があり、風味が良いのが特徴です。また苦味は弱いのも特徴。

ブラジル

南米産で、標準的な品質です。酸味が少なく、比較的特徴のない味のものです。

ジャワ

インドネシア産で、苦味が強いものです。酸味が少なく、カフェインの含有量が多いのが特徴です。

キリマンジャロ

タンザニア地方産で、酸味が強く苦味は程よい。高級品として取り扱われる豆で、甘酸っぱい上品な香りが特徴。

アラビアンモカ

アラビア産で、独特の風味と酸味が特徴の豆です。高級品で、香りよりも味に特徴があります。

ブルーマウンテン

ジャマイカ産で、芳醇な香りがありまた程よい酸味を併せ持つ豆です。比較的好む人が多い豆です。

グァテマラ

中米グァテマラ産で、渋みやコクがある豆です。他の豆と配合するときに使われることが多い。

マンダリン

スマトラ産で、世界でも優れた品種と言われています。独特な味と香りと同時に苦味にも特徴があります。

ハワイアンコナ

ハワイ産で、強い酸味と香りがある反面、コクがなく軽い豆です。

 

コーヒーは奥が深い…

f:id:wasyokuninn:20170323053221j:plain

コーヒー豆は上記にまとめた通り、一つ一つに特徴があります。豆の種類によって秀でている面や劣っている面があり、欠点を補い美味しいコーヒーにするために、豆を配合し、ブレンドします。

 

好みの味を求める場合は、豆の種類にこだわり配合の量を調節したりと、時間と労力を費やさなければなりません。

それだけ奥の深い飲み物だと言えるでしょう。 

px.a8.net

 

ご拝読ありがとうございました。

<関連記事>

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする