SHIINBLOG

飲食経営コンサルタントの呟き日記

和食洋食と修行後、居酒屋や創作料理店など計5店舗管理しその後独立。準備~開業~経営~展開まで、お役に立てれば幸いです!たまーに趣旨と違うこと書きます。笑

【飲食業向け】客観的にチェックするべき8つの接客の基本とは

f:id:wasyokuninn:20170226044800j:plain

接客を見直そう 

飲食業に勤める当初、常に向上心を持って仕事に取り組むことが多く、良い緊張感がありモチベーションが高いのが普通です。

また飲食店を開業した当初もモチベーションが高く、常に最高の状態でお客様をお迎えしようとするのが当然でしょう。

 

しかしながら時間が経つにつれて「慣れ」が生じ、接客がおざなりになってしまうケースが非常に多いです。またそれに自分では気づかず仕事をしている事も…

 

8つの接客の基本について

良い接客かを判断するのはお客様です。自分でできていると思っていても実際そうでない場合があります。

 

自分の接客の問題点は第三者に客観的に見てもらうことが一番早く改善できるので、信頼のある上司や同僚に定期的に見てもらうことが大切。

 

接客の基本について以下にまとめます。

 

①お客様の入店にすぐ対応する

お客様の入店に気づかないのはNGです。来店した直後に声をかけることが大切。当たり前のことですが、忙しい時間帯などで出来ていないお店をよく見かけます。

 

せっかく入店して頂いたのにお客様を困らせないようにすぐに対応しましょう。また規模が大きいお店なら入り口にセンサーで音を鳴らす工夫などをし、来店にすぐに気づき対応できるようにするといいです。

 

②常に笑顔で接客

真顔で接客するのと笑顔で接客するのとでは天と地の差があります。モチベーションが低いと笑顔で接客はできません。疲れが溜まってきたり、長時間労働したりするのも一緒です。

 

時折鏡を見て確認したり、従業員間で確認し合うと良いでしょう。また仕事を楽しむことができれば改善します。従業員が働いていて楽しい職場であれば、必然とお客様への対応も良いものへと変わってくるでしょう。

 

③正しい言葉遣い

敬語を正しく使えているか?お客様はよく聞いています。明るくて正しい言葉遣いができる事で、印象や評価が違ってきます。また同じ敬語でも、大人と子供とでは使い分ける、年配のお客様であれば少しゆっくり話すなどの工夫が必要です。

 

言葉遣い一つで気分を害さないよう、日頃から注意しましょう。

 

④お客様への気遣い

気温が低くお客様が寒そうにしている時に、エアコンの温度を上げたりひざ掛けをお配りしたりと、+aの事をすることが大事です。

 

気遣いをすることでお客様の頭に残り、また次回も自店を使ってくれる可能性が高まります。まずはお客様から自分自信を好いてもらうよう、日々努力することが大切です。

 

「慣れ」からおざなりになるケースが非常に多い項目です。

 

⑤従業員同士での私語

従業員での私語が目立つのはいけません。スタッフ同士仲が良いのも大変好ましいことではありますが、お客様から見えるまたは聞こえる範囲で喋る事はしないように徹底しましょう。

 

特に料理を作りながらの私語や、その場にいない人の愚痴など、お客様が聞こえて嫌な気持ちになる事は極力避けましょう。

 

⑥身だしなみの清潔さ

第一印象は見た目でほとんど決まります。

※過去記事参照

wasyokuninn.hatenablog.com

 

見た目が汚いと…どんな料理を頼まれても汚く感じてしまいます。スタッフのモチベーションが低いお店に多いので、できていなければ一度見直しましょう。

 

⑦髪や爪の手入れ

手入れされていない髪や爪も、上記⑥と一緒で汚く感じます。身だしなみをきちんと整え、お客様を不快な気分にさせないようにしましょう。

 

また整えていない髪や過度の付け爪は異物混入につながります。注意しましょう。

 

⑧アクセサリーは身に付けない 

必要のないアクセサリーは身に付けないようにしましょう。仕事中にピアスをつけていて、外れたのに気づかず料理に混入し、お客様が食べ歯が欠け裁判になった事例もあります。

 

また指輪の裏に菌が繁殖しやすく、料理人が指輪をつけたまま仕込みをし、食中毒になるケースもあります。

 

基本的にお店に必要のない装飾品は身に付けないようにしましょう。

 

まとめ

飲食店は日本中に山ほどあります。数ある中お客様は自店を選んで来店してくれるということを、再度改めて気に留めておく事が大事です。

 

「慣れ」から仕事を単調にこなすのではなく、日々気持ちを切り替えて万全の状態でお客様をお迎えする努力をしましょう。

 

上記項目に一つでも出来ていない事があれば早急に改善し、お客様に喜んでもらえるお店作りをして行ってください。

 

<関連記事>

 

wasyokuninn.hatenablog.com

 

wasyokuninn.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする