SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食経営コンサルタントの呟き日記

和食洋食と修行後、居酒屋や創作料理店など計5店舗管理しその後独立。準備~開業~経営~展開まで、お役に立てれば幸いです!たまーに趣旨と違うこと書きます。笑

【飲食店経営】販売促進し客単価を上げ、売り上げアップさせる4つの方法

f:id:wasyokuninn:20161203213556j:plain

満席御礼!!だけど客単価が低く売り上げが少ない…解決方法は回転率を上げるための工夫をするか、お客様満足度を減少させずに客単価を上げるなど。

 

本日は来店客への販売促進について効果的な方法を4つまとめました。

1)メニューブックの工夫をする

メニューブックは販売促進に大きく貢献する重要なツールです。工夫次第ではお客様の満足度を上げながら客単価を上げることも可能。何気なくメニューを作成するのではなく、明確な目的を持って作成することが大事です。

コントラスト効果」

心理学でこのような用語があります。これは心理現象の一種で、人間が無意識のうちに複数の選択肢を相対的に比較することを利用した心理テクニック。

 

毎月の客数が約1000名のラーメン屋があったとします。

(例)

Aラーメン800円

Bラーメン1000円

 

上記のメニューがあった場合お客様は、初回はAラーメン800円を頼む確率が非常に高いです。毎月1000名×800円=売上80万円。

しかし現状のメニューに1つ加えると…

 

(例)

Aラーメン800円

Bラーメン1000円

Cラーメン1200円

 

この場合、Bラーメンが相対的に見て安く感じられ注文数がNO.1のラーメンへと変貌を遂げます。毎月1000名×800円=売上100万円。メニューをたった1つ増やすだけで、売上が20%アップします。

 

※この効果は不動産屋などでもよく用いられており、初めによくない物件を見せておき、その後新築や綺麗な物件を見せるとコントラストが鮮明になり、物件の契約に結びつきやすい。

 

写真と売りたいメニューの配置

メニューに写真の掲載がされているかされていないかで、注文率が変わってきます。また1番初めに目がいく所に、大きく売りたいメニューを配置しておけば注文されやすい。

 

写真の貼り付けは、何も全てにする必要はありません。粗利の高いメニューや、看板メニューなどポイントポイントに貼り付けておけば、それだけで注文数は変わり、売上アップに役立ってくれます。

 

またメニューを見るときに、女性はくまなく見る傾向が強く男性は写真中心に見る傾向が強いです。それに合わせてメニューを作っていくのも1つの手です。

 

キャッチコピーに感情を込める

売上を上げるために単価の高い商品を記載したが、注文されにくい…この場合、メニューにキャッチコピーをつけると効果的です。商品名の最初に「手間暇かけて作る」「産地直送」「こだわり抜いた食材」などをつけると注文率が上がります。

 

またオノマトペ(ふわふわ、トロトロ、さくさく、などの擬音語)をつけると注文率も上がり、お客様の満足度も上がる傾向があります。その他にも酒の銘柄について紹介のコメントを添えたりなど工夫次第で注文数を上げることができます。

 

wasyokuninn.hatenablog.com

 

2)スタッフの売り込み

来店されたお客様に、お店のスタッフが「本日のオススメ」や「お料理のシメに…」などと追加注文のアプローチを行うと比較的追加の注文が取れやすく、客単価を上げる効果的な方法です。

 

wasyokuninn.hatenablog.com

 

うまく活用すればお客様とお話しする機会が増え、リピーター獲得へとつながる半面、スタッフの言葉遣いや態度、タイミングなどによっては逆効果を生んでしまう可能性もあります。

 

声かけさせるなら、なるべく接客の経験が長いスタッフなどに行わせるようにする。新人スタッフには適切な接客を判断できるように教育するなどの必要があります。

 

3)店内POPで注目度を高める

自店舗にメニューのポスターを貼っておく、ファーストフード店や喫茶店でよく見かける卓上スタンド(テーブルに立ててあるPOP)などを置いておけば、注文数向上や提供待ち時間の短縮が期待できます。

 

通常メニューより単価の高い「期間限定メニュー」などのポスターを貼っておけば客単価向上につながり、また卓上スタンド「セットメニュー」や「デザートセット」などを記載しておけば、追加注文されやすく客単価が上がりやすい。

 

また主にファーストフード店にお子様用メニュー+間違い探しの絵を作成し卓上に置いてありますが、料理が出てくるまでの間に暇つぶしができ、結果お客様満足度を高める効果も期待できます。

 

4)店内イベント

来店者に向け店内でのイベントを企画し、販売促進の効果を上げる方法。イベントには様々な雰囲気を盛り上げ、お客様に無理なく追加注文をオススメすることができます。

 

(例1)

平日限定で20時と22時に通常の値段より安く一部の料理を提供。

(例2)

予約制バースデーケーキで単価を底上げ。

(例3)

じゃんけん大会などのゲーム系イベントで盛り上げる。

(例4)

お客様の目の前でマグロを解体し提供する。

 

などやり方は様々で、単に少し安めの値段設定で追加注文をとったり、お客様が再来店するキッカケを作ったりなど目的に応じてイベントを企画していく。

 

その結果お店のファンになり、特別な日に使って頂けたり、単価の高いコースの注文、お客様が友人紹介してくれたりと良い結果が生まれます。

 

5)まとめ

以上比較的効果の高い販売促進方法についてまとめました。私の経験上お店の業態や方針によってするべき方法は違います。十分に検討してから行うようにしましょう。

 

記事が気に入ればシェアお願いします。

 ご拝見ありがとうございました。

 

 

広告を非表示にする