SHIINBLOG

飲食経営コンサルタントの呟き日記

和食洋食と修行後、居酒屋や創作料理店など計5店舗管理しその後独立。準備~開業~経営~展開まで、お役に立てれば幸いです!たまーに趣旨と違うこと書きます。笑

【飲食事故】まぜるな危険!を混ぜてみた〜実際の体験を元に学ぶこと。

私は飲食店を現在経営しております。タイトルの通り、私の実体験に基づいてお話ししていきたいと思う。

 

f:id:wasyokuninn:20161130000747j:plain

※故意ではありません事故です。

漂白剤に酸性はNG

飲食店で働いたことがある方はわかると思いますが、営業後(稀に営業前) にまな板を漂白剤に浸けますよね?

 

私のお店ではまな板が大きすぎて漂白剤を水に薄めて浸け置きができないので、営業後まな板にキッチンペーパーを敷いて、そこにダイレクトに漂白剤をかけラップをしておくというスタンスで経営をしていました。

 

f:id:wasyokuninn:20161130001153j:plain

※漂白剤のイメージ

 

そして出勤するとまな板を洗浄し、仕込みに入ります。本日もいつも通り従業員同士で和気あいあいとまな板を洗浄しようととりあえずラップを外し、ゴミ箱へ捨てに向かったその時…

 

棚の上に置いていた酢が何かの拍子で倒れスプラッシュ!まな板に中身が直撃!棚卸しの打ち込みに夢中だった私に慌てた従業員が来て突如「避難してください」と。

f:id:wasyokuninn:20161201214703j:plain

現状把握の為厨房へ向かいましたが時すでに遅し。厨房に着くとものすごい匂いが充満していました。(例えて言うなら硫黄のような匂いでしょうか。)

 

従業員を非常階段に向かわせすぐに店舗内全ての換気を回し、原因元を流水で流し続けることに。(幸い換気先はビルの屋上から抜ける作りです。)ただその時に体に異変が…吐き気がするのです。

 

やばいなと感じつつ、蛇口を全てひねり水を流したままにし避難しました。その後営業は中止し、匂いが完全に抜けるまで待機。従業員は体調に異変がないというので、私は一応病院に向かいました。

 

歩きながら向かいましたが、なぜか途中フラつくのです。しかも激しい運動をしたわけではないのに動悸がします。

 

そんなこんなで病院に到着。診察する前に血圧や脈拍を図ってもらいましたが、正常値より少し高めでした。診察室に入り診察してもらいましたが、結果大事には至らず。病院を出て店舗に向かう途中にはもうすっかり治っていました。

 

失敗から学ぶ事

診察してくださった病院の先生に話しを伺うと、このような中毒症状の対処方は、事故後30分以内に胃洗浄にて治療を行わないといけないらしく、その他の早急に対処できる治療法はないらしい。

 

逆にいうと30分以内に倒れるなどがなければ、とりあえずは大丈夫です。私の症状は①吐き気②フラつき③動悸④血圧や脈拍の上昇などの軽度の症状でしたが、これらの症状に加えて、頭痛・めまい・喉の痛み・目がしみる・心拍数の上昇などがあれば早急に救急車を呼び、胃洗浄を行う必要があります。

f:id:wasyokuninn:20161201214507p:plain

また早急に換気し、原因元を断つことが大事。ご家庭などですと換気がしづらい場所(風呂場、トイレなど)で重症化するケースもあるので注意が必要。

 

今後事故を起こさないために

塩素系漂白剤の主成分は次亜塩素酸ナトリウム(よく水で薄めサラダなどの除菌に使う:食品添加物指定)で、塩酸など酸性のものと混ぜてしまうと、化学反応により塩素ガスが発生してしまいます。

 

この塩素ガスは戦争の化学兵器で使われていた強力なガスで、濃度が高いと死に至る危険性があります。

 

今後事故を起こさない為に、漂白剤と調味料の場所を離すこと。浸け置きしているまな板の周り、上下には何も置かない。また何があるかわかりませんから漂白剤を置く場所を厨房から離して置くよう徹底しています。

 

必ずしも、遊び半分などでしてはいけません。

f:id:wasyokuninn:20161201214854j:plain

おわりに…

同じように飲食店で働く方に伝えておきますが、正直このような事故が起きるとは想定していませんでした。(幸い仕込み中でしたので、お客様がいなかったのが救い。)

 

某チェーン店ではアルバイトが水と間違えて漂白剤をお客様に入れる事故などもあります。営業していれば大きかれ少なかれ、必ずミスがあります。極力そのミスを起こさないように、事細かにマニュアルを決める事も大事。

 

また人が多くなってくればそれだけ管理するのが難しくなります。それを管理できる従業員の育成に徹底し、店舗を任せれるだけの人材に育ててから店舗を任せていれば、ミスは極力減らせます。(これがなかなか難しい。)

 

ご家庭で漂白剤を使う際にも周りに何も置かないようにし、事故のない平和な生活を送って欲しいと思います。

 

ご拝見ありがとうございました。

記事が気に入ればシェアお願いします。 

<オススメ記事>

 

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする