SHIINBLOG

飲食経営コンサルタントの呟き日記

和食洋食と修行後、居酒屋や創作料理店など計5店舗管理しその後独立。準備~開業~経営~展開まで、お役に立てれば幸いです!たまーに趣旨と違うこと書きます。笑

〝飲食店とは客席を売るビジネスである〟理想の席数は坪数により変わるもの。

客席数を適切に設定する

飲食店にはお店によって適切な客席というものがあります。お店によって売りたいものやターゲット客層が違うものです。

 

自分のお店のコンセプトに合わせた店づくりをし、それに合わせた客席を配置することが経営の重要なポイントです。

 

どうやって客席数を考えていくのか…それは坪数とコンセプトに応じて決めていきます。

 

1坪あたり1.5席が一般的

f:id:wasyokuninn:20170617034359j:plain

一般的な客席数でいうと、20坪のお店の客席数は30席程度ということになります。※これは厨房やトイレも含めた店全体での坪数です。

 

これを平均値とし、自分のお店のコンセプトに応じて他店との差別化を図っていくのが重要なポイント。

 

自店舗の理想の席数を把握し、席を配置していきましょう。

 

席が増えるほど客単価は下がる

飲食店はお店の客席を使用して、料理や飲み物を販売するもの。見方を少し変えれば、客席という空間を提供するビジネスとも言えます。

 

客席という空間を提供し、料理や飲み物という付加価値を買ってもらう。

その空間に居心地の良さがあればあるほど付加価値を買ってもらいやすく、逆に居心地が悪いと買ってもらいにくい。

 

席数が増えるほど居心地が悪く、一人のお客様が払って帰る金額は少なってしまいます。

 

逆に1坪あたりの席数が少なくなればなるほど、お客様の満足度は上がりやすく、客単価も上がりやすい。

 

居心地が悪いほど居座らない

客席数を増やせば増やすほど、客単価は下がります。また居心地の悪い席に長居するお客様はそうそういません。

 

足早に帰るお客様が多いと客単価は低い分、次のお客様を入れやすい。回転をかけやすいので、低単価で多くのお客様を案内することも可能です。

 

逆に席が広く居心地がいいと、客単価は上がりやすい。しかしながら長居するお客様も多く席の回転がかけづらくなってしまいます。

 

 席を増やすならその分付加価値の質を高めるべし

お客様を次の来店につなげるためには、支払う金額よりも満足度を高めていかなければなりません。

席が多くお客様が窮屈に感じられるならば、その分付加価値(料理や飲み物など)の質を高めていきましょう。

 

例を挙げるならば【俺のフレンチ】というお店は、席数は多いが高級感のあるフレンチ料理をリーズナブルに食べれるとあって人気が出ました。

席の回転をかけやすいのを逆手にとって安く料理を提供したわけです。

 

まとめ

お店のコンセプトによって理想の客席数は違います。

値段設定が高めな高級志向のお店であればゆったりと席を配置し、リーズナブルな値段で多くのお客様を入れたいなら席数を多く配置します。

 

料理や飲み物を提供する前に、客席という場所に案内するのが飲食店です。

ボロボロの机や椅子に案内するのと、綺麗に整った机や椅子に案内するのでは雲泥の差。

 

居心地の良さを提供しより多くのお金を使ってもらう。居心地が多少悪くても付加価値(料理や飲み物)で満足してもらう。

自分のお店の理想像に合わせて、理想の客席数にしていきましょう。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

記事が気に入ればシェアお願いいたします。

 

<関連記事>

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

もう涙とはおさらば〜玉ねぎのみじん切りについての豆知識

涙が出る原因って??

玉ねぎを切っている最中についてくる悩み…涙が止まらなくなる経験はありますか?多分、ほとんどの方が経験していることだと思います。

f:id:wasyokuninn:20170613043922j:plain

 

なぜ玉ねぎを切ると涙が出てくるのか?それは玉ねぎの成分が原因です。

 

玉ねぎにはアリイナーゼという酵素が含まれており、この酵素がチオプロパナール-S-オキシドという目にしみる成分を作り出してしまいます。

 

チオプロパナール-S-オキシドが揮発(液体から気体に変化)することで、目がしみて涙が出てきてしまうわけです。

 

涙が出ないようにする3つの方法…

この成分の厄介なところは、包丁で切った時に切り口から空気中に飛び散ってしまうことです。

巷で浸透している方法…鼻にティッシュを詰めるや口呼吸をするなどの方法では完全には防ぐことはできません。

 

玉ねぎの成分の特徴を生かした合理的な方法を3つ記載しますので、今後涙とはおさらばできるようぜひ一度試してみてください。

 

1)まず換気をしよう

先ほども記載した通り、玉ねぎのチオプロパナール-S-オキシドという成分が揮発することによって目を刺激します。

 

この成分をなるべく自分の周りに漂わせないように、換気をし外に出してしまいましょう。

そうすることによって目にしみる確率を減らし、また室内にこもらないので二次災害を防ぐことができます。

 

2)玉ねぎを冷やしておく

玉ねぎのアイリナーゼという酵素は、常温ですと働きが活発です。しかし低温であればあるほどこの酵素の働きを抑えることができます。

 

またアイリナーゼが作り出す、チオプロパナール-S-オキシドも低温であればあるほど揮発しにくいので、目にしみにくくなります。

 

玉ねぎを直前まで冷やしておくと、成分が作られずらく揮発しにくいので、防ぐことができます。

 

3)良く切れる包丁で切る

あまり切れない包丁で玉ねぎを切ってしまうと、玉ねぎの繊維を押しつぶして切ってしまいます。

その場合玉ねぎの細胞を潰して破壊してしまうため、より多くのチオプロパナール-S-オキシドが作られてしまうのです。

 

良く切れる包丁で切ることにより、玉ねぎの細胞を潰すことなく切断出来る為、成分が作られるのを抑えられ涙が出なくなるわけです。

 

涙が出る成分にはいいところもある!

玉ねぎのチオプロパナール-S-オキシドという成分は涙を出させる悪い奴だと思ってしまいますが、実は玉ねぎの甘みの成分でもあります。

 

この成分は熱を通す前はピリッと辛い味がしますが、加熱することによってプロピルメルカプタンという物質に変化します。

f:id:wasyokuninn:20170613044010j:plain

 

この物質は一般のグラニュー糖(主に焼き菓子で使う砂糖)の50〜70倍甘い物質です。

この成分のおかげで、飴色まで炒めた玉ねぎはとても美味しく食べることが出来るのです。

 

終わりに

もう涙なんて流さない!

玉ねぎの酵素や成分について知り、特徴を生かした方法で未然に防いでください。

 

ぜひ一度お試しあれ!

 

ご拝読ありがとうございました。

記事が気に入ればシェアお願いします。

 

<関連記事>

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com

〝飲食店ネット集客術〟時代の流れはホームページにあり。

ネットで集客する方法

近年インターネット上で集客を重きにおいたサイトが次々と出てきております。

代表的なサイトは…

食べログ

ぐるなび

ホットペッパー

などがあります。その他にもヒトサラやレッティなど数は多い。

 

それぞれの媒体に強みがあり、食べログは少人数を多数集客しやすく、ぐるなびは団体向け。ホットペッパーは女性に強く、掲載料はプランによって違う。

 

予約するお客様の流れ

ひと昔前ではお客様の流れは、上記サイトどれかを拝見し、気に入れば予約するといった流れでした。

 

しかしながら最近では、サイトに掲載する飲食店が増え情報が多く、一つのサイトを見ただけでは予約してくれません。

 

「ここのお店気になるなー」

とお客様が見て気になれば、その飲食店を他のサイトで調べ尽くした後に予約に繋がるといった流れが、現在は主流です。

 

その為サイトに掲載している情報量が多いほど、集客しやすいというわけです。

 

自店のホームページを持つことがカギ

f:id:wasyokuninn:20170610041133j:plain

現在媒体を契約していても、費用対効果が悪く集客に繋がらない…

それは媒体のプランにより情報量が少ないことが原因とも言えます。

 

また媒体を契約していても、掲載店が多くワンクリックで他店の情報が見れてしまう為、非常に予約が取れ辛い。

 

しかし自分でホームページを持つと、お店の情報を載せたいだけ載せることができます。他店と差別化を図りネットで集客するには、この情報量で勝負する他ありません。

 

ホームページのみの集客は忍耐が大事

いざ自分のホームページを持ったところで、そのホームページを見てくれるお客様はどれだけいるのでしょうか…

 

答えはほとんどいません。なぜなら自分のホームページが検索に強くなるまで時間がかかってしまうからです。

 

ホームページのみでネット集客するのはあまりオススメできません。

 

媒体とホームページを合わせて集客する

先ほども記載した通りお客様の流れは、一つのサイトを見て気になればお店を検索し、予約するか否かを決める時代です。

 

ですので媒体と合わせてホームページを持つことが大事。媒体でお店を知ってもらい、お店の名前を検索しホームページを見てもらうことが、自店をよく知ってもらい予約に繋がりやすい。

 

実際食べログなどに掲載しているお店がホームページを持ったことにより、集客力が強まった事例は数多くあります。

 

ホームページを持つには…

いざホームページを作ろうと思っても、自分でするのはなかなか難しいのが現実です。

無料のホームページを持とうにも、重要なお店の宣伝なのに広告が入ってしまい、ホームページを持つ意味がなくなってしまったりなど…

 

業者に依頼するととてつもなく高額になってしまうホームページですが、最近では低コストで簡単且つ本格的に持つことのできるものも出てきています。

 

月額1000円で本格的なホームページはこちら

 ホームページを有効に使い、集客に役立ててください。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

集客に困っている方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

<関連記事>

wasyokuninn.hatenablog.com

wasyokuninn.hatenablog.com